このサイトには豊かな未来を築くための、ファイナンシャルプランを作成し実行するヒントが載っています。

これからの時代は、少子高齢化・年金政策の流動化など不安定要素がますます大きくなることが考えられます。自分の生活を守り確かな未来を築くには、まず将来を見据えた確実な生活設計が必要となってきます。このサイトが皆様のファイナンシャルプランを考える上でのきっかけになれば幸いです。

ファイナンシャルプランとは

ファイナンシャルプランとは未来を見据えて不安のない明日の生活を築くために、経済的な側面からのプランを設計をすることをいいます。しかし、「経済的な側面からのプラン」といっても個人の経済状況や家族構成はひとりひとり違います。ファイナンシャルプランナー(FP技能士)は次のようなことについての多種多様なご相談やプラン作成を、お客様個々のニーズに合わせて提案させていただきます。

 ライフプランの作成
船が大海原を航海するためには航海計画や羅針盤が必要なように、人も人生という長い航海をしていくには出航前の準備や一定の計画は欠かせません。無計画では途中で座礁してしまう可能性もありますし、どこにたどり着いてしまうかわかりません。
風(社会情勢・経済状況)の変化を見極めて適宜に修正しながら進んでいくことが大切です。

 

社会保険と公的年金
私たちが将来受け取る国民年金や厚生年金の受給額の計算、病気やケガをして治療を受けた時の健康保険、失業中に受給する雇用保険、勤務中にケガをした時の労災保険など、ライフプランを考えるうえで知っておきたい社会保険と年金制度についてFP1級のファイナンシャルプランナーがご説明いたします。

 

マイホームの購入、建築
住宅の購入は人生の中でも最大のイベントです。それだけに慎重でかつ綿密な計画がもとめられます。
住宅販売会社、建築会社の選定、建物の構造や耐震性、不動産登記、住宅ローンのことまで宅地建物取引士・2級建築士のゼペットがご相談させていただきます。

 

 円満な相続と贈与
相続が発生した時、親族間で円満に分割するにはどうすればよいのかわからない。相続税をいくら払わなければならないのか不安です。また、相続発生前に何か対策をたてておきたい。そんなお客様のために、相続税対策も考慮しながら相続コンサルタントが最適のプランを提案いたします。

 

 金融資産運用
低金利の今日、銀行預金の利息だけでは、資産はほとんど増えることはありません。
リスクを最小限にとどめながら資産を増やすために、投資信託と株式投資などの金融商品への理解を深め、有効に活用する方法を考えていきましょう。

 

 生命保険と損害保険
さまざまなリスクを低減するために、生命保険、損害保険は多くの人が利用しています。しかし中には保険内容を深く考えずに、自分の経済状態に見合わない不要な保険に加入している人もいるようです。子供の成長など家庭環境の変化に対応した保険の見直しが必要ではないでしょうか。

 

 不動産の有効活用
一定規模の土地やアパートなどを所有されている方は、今一度不動産の活用方法を見直してみませんか。資産価値を高めるには現在の税制や法律そして経済状況に見合った活用が不可欠です。例えば、土地の分割においてもやり方次第で資産価値に大きな差ができてしまいます。

 

○社会保険や失業保険、国民年金・厚生年金・確定拠出年金のこと
○生命保険や損害保険への上手な入り方
○投資信託や株式の選択、国債や社債への投資 
○不動産投資へのメリット・デメリット
○住宅ローンの仕組みと利用方法
○カードや消費者ローンの適切な利用、ポイントカードなどの効果的な使い方
○マイホームの間取りプラン作成へのアドバイス
○土地・建物の登記と登記事項証明などの見方について
○円満な相続・贈与の方法について
○中小企業経営の税金対策と事業承継

上記についてもご相談をお待ちしております。