マイホーム購入計画

ほとんどの人にとってマイホームの購入(建設)は人生において数少ない高額な買い物です。多額の住宅ローンを組んで購入し住んでみたものの年数が経つにつれ不満な点が目につくようになってきたという話はよく聞く話です。しかし、買い換えたいと思っても他のものとは違ってそう簡単にはいきません。だからこそ下記のような点について購入(建設)前の慎重な計画が大切になってきます。

〇住む場所の選定と種類(マンションか一戸建てか、通勤時間、子供の学校までの距離など)
〇建物プラン(建物の広さや間取り、使いやすさ、日当たり、共用部分の管理)
〇資金計画(購入経費、住宅ローンと税金、購入後の費用)
〇不動産と売買契約に関する法律
〇その他

これらについて、1級ファイナンシャルプランナーと2級建築士、宅地建物取引士でもあるゼペットが多面的な観点からアドバイスいたします。

フラット35とは

フラット35は、住宅金融支援機構による住宅ローンの支援事業です。

「フラット35」の特徴

・金利が住宅ローンの完済までずっと同じです(返済額が変わらないのでライフプランも立てやすい)。
・省エネルギー性、耐震性など質の高い住宅には、金利を一定期間引き下げる制度があります【フラット35S】。
・保証料が無料、保証人も不要、繰り上げ返済時にも手数料がかかりません。
・団体信用生命保険(新機構団信)や新3大疾病付機構団信の利用ができます。
・また、多様な返済方法変更の相談にも対応しています。

「フラット35」の利用条件

・申込時、70歳未満の方(親子リレー返済を利用する場合は、70歳以上でも可)
・日本国籍の方、永住許可を受けている方または特別永住者の方
・年収に占める年間合計返済額の割合が次の基準を満たす方
(年間合計返済額には、自動車ローンやカードローンなどの返済額も含みます)

年収 400万円未満 400万円以上
基準 30%以下 35%以下

 

「フラット35」の金利2018年4月現在)

返済期間 15年~20年 21年~35年
金利の範囲 1.300%~1.960% 1.350%~2.010%
最頻金利 1.300 1.350